Apple Beats Studio Buds +使ったらAir Pods Proより断然良かった!

こんにちは1です!

先日、Beats Studio Buds +を購入し1週間弱使ってみました。
BeatsはAppleが作り販売しているヘッドホンメーカーです。
コスパが良くAirPodsが人と被って苦手な方にオススメなCoolなメーカーです。

使ってみて良かった事、悪かった事をAirPodPro(第2世代)と比較してまとめました。

Beats Studio Buds +のメリット

最大36時間の再生時間。AirPodPro(第2世代)は最大30時間。

USB-Cで充電が可能。 AirPodPro(第2世代)はLightning。 USB-Cはケーブルの本数が減り管理がしやすい。

ノイズキャンセルと外部音取り込みモードが使えて24,800円(税込)!
AirPodPro(第2世代)は39,800円(税込)

AppleとAndroidに対応。AirPodPro(第2世代)はAppleのみ。

Beats Studio Buds +のデメリット

AirPodsよりペアリングの切り替わる反応が遅い。
実際にAirPodPro(第1世代)を3年ほど使用していました。
Apple製品の切り替わる速度や接続時の速度はAirPodsより体感で3秒ほど遅れますが、使用する上で気になるレベルではありません。

結論 Beats Studio Buds +はコスパ良く AirPodsが人と被って苦手な方にオススメ!

僕は、3年ほど使っていたAirPodPro(第1世代)のバッテリー持ちが悪く購入を検討していました。

最後までAirPodPro(第2世代)と迷いましたが、AirPodProは充電がUSB-Cで出来ない事、人と被りやすいデザイン、値段。もしUSB-C充電のAirPodProが発売されたとしたら39,800円(税込)と同価格か値段が上がる可能性を考えた時にノイズキャンセルが使えて24,800円(税込)でUSB-C充電が可能。しかもAirPodsと違い人と被りにくいデザインに魅力を感じ購入しました。

カラーも3色展開です。公式ページのリンクを貼って置きます。オススメです。

Beats Studio Buds + | 完全ワイヤレスイヤーバッド、ノイズキャンセリング
Beats Studio Buds +は、アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモード、9時間持続するバッテリー、重厚で臨場感あふれるサウンドを特長とする、完全ワイヤレスのイヤーバッドです。

でわわ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました