5類になったコロナウィルスの体験!

こんにちは1です!

8月24日にコロナウィルスに感染しました。

今回は5類になったコロナウィルスの体験を書きます。

自宅待機の現状に関して

まず発熱した時に不安な事は もしコロナウィルスだったら会社への出社はどうなるかでした。 結論から伝えると、会社側の判断次第です。そしてあとは本人がどうしたいかです。

病院で看護師の方に確認すると5類になり強制的な自宅待機はなくなり自宅待機が推奨になっています。
そのため会社や学校に確認して会社が出社しても良いなら出社する事も可能です。

コロナ5類移行後の自宅待機の目安は5日間&症状が軽くなってから24時間経過するまでです。

発熱した日を0日目として1日目から5日目までは「発症から5日間かつ症状軽快から24時間経過までは外出を控えて様子を見る事を推奨」1日目から5日目は特に感染させるリスクが高い期間です。

6日目から10日目は感染症のウイルスを排出している期間です。
「不織布マスク着用や高齢者やハイリスク者との接触は控える等、周りの方へうつさないよう配慮してください。」

国や住んでいる地方自治体からの補助は基本的になし

以前のようにホテルを用意するなどはなく。今は薬代に少し割引が入る程度だそうです。

最後に具体的な症状を書いて起きます。

8/23午後発熱38.3度激しい倦怠感あり午後4時病院に直接向かうも発熱後時間が経過していないため正確な検査が難しいから明日来てほしいと言われ帰宅する。
今回は電話が繋がらなかったため直接来院するも来院前の電話相談が大切。
その夜は熱が40度まで上がる。

8/24熱39.2度 熱と倦怠感からくる頭痛で立ったり歩く事がキツい基本寝込んでいる状況
歩いても1秒に1歩そのぐらい倦怠感がエグい。病院に行きコロナウィルス感染が確定。薬を貰う。

リスクを取れば早く治せる新薬を勧められたが、3ヶ月ほどしか実績がなかったため拒否し
従来の重症化を防ぐ薬ラゲブリオカプセルを選択
他にムコダイン錠(痰、鼻水を出しやすくする薬)トラネキサム酸錠(喉の痛み炎症をおさえる薬)とカロナール錠も頂く。
ただ一番効いたのは熱を下げ痛みをやわらげるカロナール錠でした。

8/25 熱39度と倦怠感からくる頭痛で立つ歩く事がキツい寝込んでいる状態
8/26 熱38度と倦怠感からくる頭痛で立つ歩く事がキツい寝込んでいる状態
8/27 熱が37度に下がる倦怠感があり歩くのは遅いが熱がない分かなり楽になる
8/28 熱が36度に翌日から出社するため身体は重いがランニングを開始する
8/29 午前中にランニングし午後出社するも倦怠感から身体が重いかつ痰、鼻水が続く
8/30〜9/6倦怠感はなくなるも痰、鼻水が続く

こんな感じでした。薬は5日分飲み切ったあとは熱が下がっていたため追加は貰いませんでした。

完全復活するまでは2週間は欲しいです。

手洗いうがいを徹底して再度感染しないよう努力して行きます。

でわわ!

 

の体験を書きます。

自宅待機の現状に関して

まず発熱した時に不安な事は もしコロナウィルスだったら会社への出社はどうなるかでした。 結論から伝えると、会社側の判断次第です。そしてあとは本人がどうしたいかです。

病院で看護師の方に確認すると5類になり強制的な自宅待機はなくなり自宅待機が推奨になっています。
そのため会社や学校に確認して会社が出社しても良いなら出社する事も可能です。

コロナ5類移行後の自宅待機の目安は5日間&症状が軽くなってから24時間経過するまでです。

発熱した日を0日目として1日目から5日目までは「発症から5日間かつ症状軽快から24時間経過までは外出を控えて様子を見る事を推奨」1日目から5日目は特に感染させるリスクが高い期間です。

6日目から10日目は感染症のウイルスを排出している期間です。
「不織布マスク着用や高齢者やハイリスク者との接触は控える等、周りの方へうつさないよう配慮してください。」

国や住んでいる地方自治体からの補助は基本的になし

以前のようにホテルを用意するなどはなく。今は薬代に少し割引が入る程度だそうです。

最後に具体的な症状を書いて起きます。

8/23午後発熱38.3度激しい倦怠感あり午後4時病院に直接向かうも発熱後時間が経過していないため正確な検査が難しいから明日来てほしいと言われ帰宅する。
今回は電話が繋がらなかったため直接来院するも来院前の電話相談が大切。
その夜は熱が40度まで上がる。

8/24熱39.2度 熱と倦怠感からくる頭痛で立ったり歩く事がキツい基本寝込んでいる状況
歩いても1秒に1歩そのぐらい倦怠感がエグい。病院に行きコロナウィルス感染が確定。薬を貰う。

リスクを取れば早く治せる新薬を勧められたが、3ヶ月ほどしか実績がなかったため拒否し
従来の重症化を防ぐ薬ラゲブリオカプセルを選択
他にムコダイン錠(痰、鼻水を出しやすくする薬)トラネキサム酸錠(喉の痛み炎症をおさえる薬)とカロナール錠も頂く。
ただ一番効いたのは熱を下げ痛みをやわらげるカロナール錠でした。

8/25 熱39度と倦怠感からくる頭痛で立つ歩く事がキツい寝込んでいる状態
8/26 熱38度と倦怠感からくる頭痛で立つ歩く事がキツい寝込んでいる状態
8/27 熱が37度に下がる倦怠感があり歩くのは遅いが熱がない分かなり楽になる
8/28 熱が36度に翌日から出社するため身体は重いがランニングを開始する
8/29 午前中にランニングし午後出社するも倦怠感から身体が重いかつ痰、鼻水が続く
8/30〜9/6倦怠感はなくなるも痰、鼻水が続く

こんな感じでした。薬は5日分飲み切ったあとは熱が下がっていたため追加は貰いませんでした。

完全復活するまでは2週間は欲しいです。

手洗いうがいを徹底して再度感染しないよう努力して行きます。

でわわ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました