iPhoneの動きが重い人におすすめストレージに20%の空きを作った!

こんにちは1です。

iPhoneの動きが遅いので中にあるデータを整理しました。

スマホ、タブレット、パソコンがサクサク動くためには全体の内の20%空きが必要と言われます。

例えば64GBなら13GB、128GBなら26GB、256GBなら52GB空き容量があるとサクサク動きます。

電子機器を購入する時これを知っていればストレージ選びで迷わなくなります。

空き容量を確認するにはiPhoneなら 設定アプリ→一般→情報の順で進むと使用可能で確認できます。使用可能の空き容量が20%未満だとアプリが落ちたり、ひどいとカメラアプリが開かない時もあります。

ストレージに空きがない時の対処方法

過去1年使っていないアプリを削除する。

連写した写真を削除する。

必要のない動画を削除する。

「アプリ」「写真」「動画」を整理できれば、スマホは軽くなりサクサク動きます。

写真、動画は似た物をなくして1つにする。アプリは1画面にまとめるのがオススメです!

1画面にまとめる事で探す手間がなくなり作業効率がUPします。

実際に1画面にまとめました。

これやるとめっちゃスッキリするのでオススメです!

お盆休みにぜひ試して見て下さい。

でわわ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました