「片づけをすると本当にやりたい事がみつかる」祭りの片づけしました!

こんにちは1です!

僕はミニマリストで荷物はかなり少ない方です。

そんな僕が影響を受けた本に有名な近藤麻理恵さんの人生がときめく片づけの魔法があります。

近藤麻理恵さんは片づけコンサルタントです。『人生がときめく片づけの魔法』が世界40カ国以上で翻訳、累計1200万部を超える世界的大ベストセラーに。2015年に米『TIME』誌「世界で最も影響力のある100人」に選出された方です。

今回、この本に出てくる。祭りの片づけをするため、人生がときめく片づけの魔法 改訂版を再読し片づけ方をまとめました。

ネタバレになるのが嫌な方は1度読了してから戻って来てください。1日もあれば読める読みやすい本です。では行ってみましょう。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版 :近藤 麻理恵|河出書房新社
人生がときめく片づけの魔法 改訂版 累計1300万部超えの世界的ベストセラー。家の中を劇的に片づけると、人生も劇的に変わると話題のメソッド。一度片づけたら絶対に元に戻らない、著者の原点となる本の改訂版。

 

片づけは3ステップ

1「理想の暮らし」を考える。

2「捨てる」

3「位置を決める」

順番に見ていきましょう。

ステップ1.「理想の暮らし」を考える

理想の暮らしは片づけをして何を手に入れたいのか、目的を考えます。

自分が「片づいた部屋で生活している様子」がありありとイメージできるくらいまで具体的に考え、

出した答えに最低3回できれば5回「なぜ」をくりかえす。

A4一枚に具体的に書き出すのがオススメです。

ステップ2.「捨てる」

捨てるコツは、部屋別ではなく物別に、同じカテゴリーの物はまとめて一気に判断していきます。

「スムーズに片づけるための、基本の順番」は

衣類、次に本類、書類、小物類、最後に思い出品

この順番で進めることで判断力がついてきます。

注)片づけ作業はめいそうです。音楽などは一切かけない、そして早朝の時間帯から始めるのがベストです。

ステップ3.「位置を決める」

最後は位置を決めるです。

収納はいかに単純化できるか、「同じカテゴリーの物は集める」が原則です。

物のカテゴリー別に収納をつくっていく、物の分け方は捨てる時と同じ

衣類、次に本類、書類、小物類、最後に思い出品 それぞれ同じカテゴリーのモノはまとめて収納場所をつくるだけです。

実際にやって見ました!

片づけはやると本当に気持ち良い上に終わった後やる気に満ち溢れた毎日が過ごせるのでオススメです。皆さんもやって見てください。

でわわ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました